神戸食肉青年会資料より抜粋

 「但馬牛」は交配において、その特性を遺伝する力に優れています。その為に全国の和牛の品種改良に広く利用されており、全国の名牛の殆どが「但馬牛」をルーツに持っているといっても過言ではないでしょう。但し、但馬の養牛家は閉鎖的な風潮があり、血統の県外流出には厳しい制限を設けていると聞きます。「但馬牛」は肉質及び歩留まりが良く、霜降りになりやすい。その上、骨細で皮下脂肪があまりありません。また寿命が長いことから、種牛としての資質にも恵まれています。「但馬牛」の飼育には、但馬の山野が産する草と水が大きく関わっています。また、それぞれの養牛農家には独特の飼育法があり、それらは企業秘密となっています。



神戸食肉青年会資料より抜粋
有限会社 マルヨネ(c) Copyright :2007 Maruyone Co.,Ltd. All Rights Reserved.